<< 引き寄せの法則について | main | 村田和哉 >>

スポンサーサイト

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • by スポンサードリンク
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



スポンサードリンク

ダルビッシュのピッチング

スポンサードリンク
昨日、プロ野球の試合をみにいってきた。

幸運なことに、
ダルビッシュのピッチングを間近でみることができた。

一応野球経験者である私からみると、
調子が悪いのは明白であった、

しかし、それでも要所をしめるピッチングで
8回を3失点。

ダルビッシュのすごいところはここだと思う。

どんなに調子が悪くても試合を壊すことがない。
配球、タイミングをその日ごとに変えてなんとか失点を
最低限に抑える。

それこそがエースだとも思う。
いまやダルビッシュは誰もが認める日本のエース。

その名に恥じないピッチングを見せてもらった。

何よりダルビッシュのかもし出すオーラは
一流そのものだと思う。

なにをするにも隙をみせない。
もうかれこれ、
ダルビッシュが甲子園を沸かせてから
3年がすぎた。

高校生のときからものすごいピッチャーだとは
思っていたが、

プロに入ってからも
毎年進化しているように感じえる。

最近ではまっすぐにも色々緩急をつけたり
微妙にまがるカットボールを投げてみたり工夫をしているようだ。

これからも、
もっといいピッチングをみせてほしい。

今、見ていて一番気持ち良いピッチャーは
ダルビッシュである。


スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • 2016.06.21 Tuesday
  • -
  • 20:04
  • by スポンサードリンク
スポンサードリンク


スポンサードリンク
アクセス解析
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links